羽をつけたBJ

    << | 2017-10 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の移動捜査線



     1年前の、7月6日~の日々


    7月6日 夜の移動


    毎年、今頃の時期になると

    夜中にベッドから降りて、一人でリビングまで行き、

    ソファの上で寝たり、床で寝たりと冷たい所を探して、移動していたbj

    「夏は、ママにとってチョッピリ寂しかったんやで」

    282「そうでちたか?」

    おやすみの時、一度は必ずママと一緒にベッドで寝るんだけど・・・

    どんなに冷え冷えにしても、クールマットを敷いてあげても、

    最終場所はリビング・・・bjの「夏の夜」だった。

    そして9月の中頃には、又ベッドで寝るようになるのである。


     

    この日は、とうとう「その日」がやってきた。

    ゴソゴソ動き出したbj

    ベッドからポコッって軽々しく飛び降りて、リビングへ向う!

    いつもなら、bjの好きなように放っておくことなのだが、

    今は、放っておけない!

    「1人にできない、bjと居たい!」

    ママも直ぐに後を追う!

    31 リビングへ移動

    一時も離れたくなかった・・・

    282「心配性やなぁ」




    この夜から、夜中に必ず、リビングへの移動が始まる。

    私は、その後をすかさず追う。

    「リビングの床は、案外、冷え冷えでいい感じだったね」

    282「なぁー」



    706.jpg
        7月6日 コロコロカートに乗りたいが、足が届かないbj


     

     

    7月7日 痒いんかぁ?


    707.jpg
                7月7日 夏になると耳が痒いbj


     

    今日のお口の中、再発もなく、キレイ

    お口の中に指を入れる度、指に触るものがあったらどうしようって

    心臓がバクバクして怖い

    ない事を確認し終えた時、緊張の汗が引く

    282「なくてよかった、しかし耳痒いわー」


     


    7月8日 しんどいの?


    708.jpg
        7月8日 どこか、しんどいの?bj


    今朝、パパのお見送りの後、

    いつもならしばらくボーっとしているのに、素直に家の中へ入ってきた。

    「どした?bj」

    282「なんでもないよママ。。。」

     

    この頃より、めちゃめちゃ元気な時と、

    具合が悪いのかな?と思う日が出始める。


      


    7月9日 マイペースなヤツ


    709_20091128122005.jpg 
              7月9日 わが道をゆく、bj


    短い足を伸ばして、バレリーナで、お皿が気になる!

    こぼしたものは、貰えるまで一点集中!

    時々足を揃えている!

    狭いところに頭を突っ込んで寝ている

    「bjが何かするたびに、ママは笑わせてもらったで」

    282「ママにも、けっこう笑ったで」


     


    今は居ないbjにむかって、1人ボケ、ツッコミをしているが、

    侘びしいながらも、1人しゃべりしていると

    「そこにbjが居る」ような気持ちに、だんだんとなってくる。


    20070603175815.jpg

     

    コメント

    deeper-bさん。天使のbjちゃん。
    こんばんは。
    そっかぁ。。
    分かる気がするな。。
    冬は布団の中で一緒にぬくぬくで寝るけれど
    夏は暑いから涼しい場所を求めてウロウロ
    しぇりりんもそうです。

    bjちゃんのそうだったんですね。
    deeper-bさんがリビングに向かうbjちゃんを
    追って一緒にリビングで眠る。。
    何だかじ~~~んと来ちゃいました。
    一時も離れたくない気持ち分かる気がします。
    deeper-bさんはほんと温かい方です。
    bjちゃんを呼び戻すんじゃなくって
    自分が付いて行かれるんですもんね。。。
    その優しい気持ちとbjちゃんへの想いがとっても温かいです。
        

    いぷのすけさんへ・・・

     こんばんは、いぷのすけさん

    シェリリンちゃんもやっぱりウロウロしてるんやぁねー
    クーラーを、キンキンに付けてあげてもリビングやねん
    bjの夏のこだわりちゅうか・・・

    病気になってからは、
    「時間」が「貴重なじかん」に変わりました
    bjは、「あれっ何でママがついて来てるの?」てな顔してましたが
    床に一緒に寝ると朝までスヤスヤ眠ってくれました。
    ほんとは、うっとうしいかったかもしれませんね。
    ┐( -"-)┌ ヤレヤレ

    この後、
    リビングは、bjとの闘病生活の場となり、羽をつけた場となります。
        

    切ないのとほのぼのと...
    眠い目をこすりながら、きっとdeeper-bさんは
    bjちゃんの一挙手一投足を注意深く見ていたんですね(泣

    お布団から下に下りて...ウイリーとブラッキーも良くやってました(今ウイリーは出来ませんが)一緒に寝ると邪魔だし重いし、
    動くから狭いし...ですが、これが妙に心地良いんですよね~♪

    このコロコロカートでbjちゃんはお散歩に行ってたんですか!?
    両足揃えたパットがとっても可愛くて、だだ茶豆みたいなその
    bjちゃんの匂い嗅いでみたいな~~。
        

    yukoさんへ・・・

    ありがとうございます。
    bjの事、注意深く見ていたと思います。
    と言うか家が狭いもんで、見えるんです。ハイ (ヘ。ヘ) エヘヘ
    ウイリー君と、ブラッキー君もですか・・・
    でもあのお二人と寝れるなんて心地良いだろうなー(一晩お借りした~い)

    このカートね屋根があってファスナーで閉まるので電車に乗る時に使おうと思い去年購入。地面より少し上がっているので丁度良かったんですが、結局一度も実現することなく、病気になり、麻痺した体でのお散歩行き用となりました。

    あれっ?yukoさんも肉球フェチ?
    今でも忘れないあの匂い、又嗅ぎたくなる匂いですよねぇー
        

    一緒に寝場所を移動しているイラスト、ちょーーーかわいーーー><
    私、deeper-bさんに頂いたイラスト(メールに添付したものです)を、大切に保管しています。なくしたら困るからコピーもしたっす。
    deeper-bさんの絵の大ファンなのです。**(/▽/)**

    プリが病気で大変だった頃は、ちょうどドカ雪が降っている石川県でした。
    寒いんじゃないかなと電気毛布入れては、リビングに避難されてしまいました。
    懐かしくなりました。

    なんかね、私、ここに来るとつい、「bjちゃんのメラノーマが治って欲しいっ」って思っちゃうんですよ。
        

    yuuさんへ・・・

    こんばんは、yuuさん

    あ、あのイラストをかぁ?
    コピーまでしてくれて・・・(嬉゜ω゜)ウ・・・ウレシィ

    私もね、初めてyuuさんとプリちゃんのブログへお邪魔し、
    泣きながら一気に読ませて頂いているうちに
    プリちゃんには、もう羽がついちゃっていたのに
    メラノーマが自然と無くなって
    「もうすぐ、プリちゃんもbjも元気になるよー」って
    思えてたんですよ
    プリちゃんがbjの事のように愛おしくて愛おしくてしかたなかったの。
    yuuさん、ありがとねぇ
        

    全部読んだ…泣いた…
    ウチの犬をナデナデしながら、ごっつ泣いた…
    私もこんな思いをするときがくるんかと思ってなぁ…
    ウチもいつも一緒に寝てるし…
    あかんわ…初訪問で、コメントはもうこれで限界や…
        

    じゃこぶう師匠へ・・・

     じゃ、じゃ、じゃ、じゃ、じゃこぶうさん!
    来てくださったんですねぇー(催促しといて)
    ありがとうございます。
    めっちゃ嬉しいです。
    何か変に緊張するなぁ^_^;
    胸がドキドキして、何やこれは・・・?
    LOVEに近いかも。。。き、きしょい?

    じゃこぶうさん、そんなに泣いてくれたんやね
    ありがとう!
    こんなに情の深い、じゃこぶうさんやからこそ、あんなに素晴らしい作品が出来るんやと再納得しました。
    私の思ったとおりの人やったわ
    じゃこぶうさんに出会えて、本当によかった。
    改めて、これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
    又、よかったら来て下さいませね。

    あまり夜更かしせず、わんちゃんとゆ~っくり寝んねしぃやー
        

    こんばんは、遊びに来ました。簡単に遊びに来たとは言えない切ない内容。bjちゃんへの想いが伝わってきます。
     私が中学生の時に飼っていた犬も病気で僅か5歳で亡くなりました。その子の事を思い出しました。30年前のことでも鮮明に覚えています。
     一年ぐらいならもっと鮮明に、一挙手一投足まで思い出に残っているでしょうね。
     bjちゃん人形に魂が篭っているのが、良く分かります。できれば、その人形作りの技術を他のペットロスで苦しんでいる方の力になってあげて下さい。
        

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
        

    真心職人さんへ・・・

     真心さ~ん!(。>0<。) びええん
    ありがとうございます。
    来てくださるなんて、夢のようです。

    私も、長く生きていると、消し去りたい事が一杯ありました。
    でも、bjがそんな思いもすべて包み込んでくれて・・・
    bjのお陰で11年間、優しい気持ちで居る事ができましたです。
    本当に動物は、天使ですね。

    真心さんや、じゃこぶうさんのお陰で、
    今は、羊毛の温かさに触れる事ができ大変感謝しております。
    本当にありがとうございます。
    どうか、これからも末永くお付き合い、宜しくお願い申し上げます。
    亡くした子の、ミニチュアでも、
    側に居てくれるだけで、癒されますもんねぇ、
    真心さんや、じゃこぶうさんのように凄い作家さんの足元にも及びませんが、
    同じ思いをされた方のお力になれるように、もっともっと、作品を作りたいと思います。
    どうかご指導宜しくお願いします。
    又、気楽に遊びに来てくださいませね。
        

    鍵コメント、Lさんへ・・・

     こんばんは、いつもありがとうございます。
    体しんどくありませんか?

    お友達と泣いたり、笑ったりして、
    亡くしたわが子たちの思い出を感じ合うって・・・いいですねぇ。Rちゃんもそんなママを見て ニィー ってしてるわぁ
    亡くしても、やっぱり、又その子に逢いたいし、出会えた事への感謝・・・こうなってしまったけれど「2人の絆」は、永遠なんですよね。

    えっ Rちゃんも・・・ムヒヒヒ足短くて、乗れなかったのぉ~?
    可愛いよね、どの部分も、ハナクチョひとつ汚いと思わなかったねぇー

    そう!Lさんが、ヘロヘロになってでも頑張れるのは、Rちゃんがしっかり支えてくれているからですよー、又それを、Lさんが知ってるからRちゃんの為にがんばれるんですよね
    Rちゃんは、ママが一番好きなんだもん!

        

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    Profile

    deeper-bj

    Author:deeper-bj
    BJ

    ★BJ(羽をつけたbj)
    ビーグル ♀女子
    おおさか⇄虹の橋
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかく食う・寝る

    ★deeper-bj(db)
    bjのオカン
    おおさか
    ☆・・・好きな事・・・☆
    とにかくDEEPSOUL・R&B

    ★Subtitles
    口腔内悪性黒色腫
    (無顆粒性メラノーマ)で、
    羽をつけたbj。。。。
    透明になったbjを、
    もう一度抱きしめたい!

    ★ 羽をつけたbjとの
    イラスト・人形回想日記

    Dolls & illustrations

    Translate

    English English得袋.com

    Handmade felting dolls

    このブログをリンクに追加する

    Retrieval in blog

    Fight The Power

    Soul power

    映画『ソウル・パワー』

    My YouTube Channel

    PICT0037a.jpg 

    Maukie

    FC2Ad


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。